中居正広がこの期に及んで“結婚不適合キャラ”を続行中!「彼女がかわいそう」「別れてやれよ」の声

nakai0805.jpg

 今もなお“結婚不適合キャラ”を貫く元SMAP・中居正広(44)に、「さすがに無理がある」との声が相次いでいる。

 中居は5日放送の『ナカイの窓 春のゴールデンSP「友達といっしょ」』(日本テレビ系)で、ボルサリーノ・関好江の自宅で開かれた“女芸人飲み会”にサプライズで参加。しかし、関の手料理を前に「僕、人ん家のご飯って得意じゃなくて……」と顔をしかめ、終始居心地の悪そうな態度を見せた。

 さらに、オアシズ・大久保佳代子に「この中で、結婚するなら誰? 1人選んで」と振られると、中居は「僕自身が結婚は無理なので……。いや?、マジなんだよね」「絶対幸せにする自信とか、全くないですもん」と選択を拒否。

 また、“好きなジャニタレ”の話題で自分の名前が挙がらないことに腹を立てた中居に、大久保が「最近、問題ばっかりだったから……」と理由を述べると、「なんの問題? どっちの問題だよ。2つ、3つあるからわからない」と自虐的に言い放ち、飲み会を後にしていた。

 以前と変わらず、「他人の手料理が苦手」「結婚は無理」というキャラを貫いた中居。ネット上では「もうそのキャラ通用しねーよ」「今となっては、彼女がかわいそうとしか思えない」「微妙な空気になるから、もうそのキャラやめなよ」といった声が相次いでいる。

 中居といえば、3月発売の「女性セブン」(小学館)に美人ダンサー・武田舞香(32)との半同棲生活がスクープされ、そのラブラブの私生活が明るみに。これにより、「家に人を入れるのが嫌だから、家事は全部自分でやってる」「マネジャーさんも、友達も入れられないからさ。人、入れられないのよ。人ん家も行けないしね」といった過去の発言が“大嘘”である可能性が浮上した。

「ジャニーズ事務所が2人の関係を否定していないだけに、中居が『結婚したくない』発言を繰り返しても、視聴者をモヤモヤさせるだけ。仮に本当に結婚したくないのだとしても、『じゃあ、別れてやれよ』『相手に失礼』と反感を持たれてしまう。発言が嘘でも本当でも、今となっては中居のこのキャラは誰の得にもなりません」(芸能記者)

 テレビで再三「結婚は無理」と発言する中居を、結婚適齢期の彼女はどんな心境で見ているのだろうか?

ランキングに参加中です⇒にほんブログ村 芸能ブログ

このブログ記事について

このページは、newsmanが2017年4月10日 17:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NEWS・手越祐也、合コン報道は“ガセ”宣言のウラで「小山はクズ」「見習え」と集中砲火」です。

次のブログ記事は「“KAT-TUNで一番音痴”田口淳之介のソロデビュー曲が「心配レベル」……無遠慮発言に批判も」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。