「キンキ世代が怖かったから……」、関ジャニ∞村上が後輩を怒らないと決めた理由

 いまや5大ドームツアーを行うほどの人気アイドルとなった関ジャニ∞。しかし、関西ジャニーズJr.時代、そしてデビュー当時でさえ東京にいるアイドルたちに比べて不遇な時期を過ごし、アイドル誌やトーク番組で当時を振り返るたびに、メンバーの横山裕や村上信五が、当時のジャニーズJr.人気をけん引していたタッキー&翼の滝沢秀明の名前を引き合いに出し、「タッキーが嫌いだった」というほど。

 自らは苦労人ながらも、同じく関西からデビューを果たしたジャニーズWESTを弟のようにかわいがっている。12月8日に放送されたラジオ番組『関ジャニ∞ 村上信五・ジャニーズWEST 桐山照史のレコメン!』(文化放送)では、村上がその理由を明かした。

 番組の冒頭で、村上が誰と同期なのかという話になると……

■続きを読む

ランキングに参加中です⇒にほんブログ村 芸能ブログ

このブログ記事について

このページは、newsmanが2016年12月15日 01:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱・中居!? 舞祭組の新曲がようやく発売も、自作曲のバラード」です。

次のブログ記事は「タモリとSMAPの濃密な関係に涙…最後の『SMAP×SMAP』と紅白出場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。