フジテレビに月9枠リニューアルの動き 『HERO2』がコケたら『SMAP×SMAP』も打ち切りに!?

kimuratakuya0519.jpg

 フジテレビの看板ドラマである月9枠だが、4月にスタートした尾野真千子主演の『極悪がんぼ』が苦戦を強いられている。

 初回こそ視聴率13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とまずまずのスタートだったが、第2話以降は右肩下がりで、第3話が9.1%と早くも1ケタに転落。第4話が9.8%、そして12日放送の第5話が10.1%となんとか1ケタを脱したものの、今後、大きく視聴率がアップする可能性はなさそうだ。

続きを読む

ランキングに参加中です⇒にほんブログ村 芸能ブログ

このブログ記事について

このページは、newsmanが2014年5月19日 18:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「乃木坂46西野、連続センターの意図とは? ミスiDレイチェルがその”イメージ戦略”を分析」です。

次のブログ記事は「AKB48、ももクロも出演 「氣志團万博」はなぜ規模拡大を続けるのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。