2012年12月アーカイブ

※イメージ画像:『知る見るビビる』角川マガジンズ 毒舌王として人気復活した元猿岩石の有吉弘行が、実は物腰の柔らかい優しい人柄でスタッフウケもいいというのは有名な話だ。一方で、テレビでは愛想を振りまいている芸能人が、カメラの回らないところではトンデモない暴君というのもよく聞く。最近ではそんな舞台裏の姿を芸人仲間が暴露し、「実は性悪」というキャラを売り出す者までいる。たとえば過去におさわりパブの店長を...続きを読む
※画像:左/宮崎あおい、右/前田敦子(C)AKS 今年も芸能界ではさまざまな騒動があった。世間の耳目を集めた数々の騒動のその後はどうなっているのだろうか。あまり報じられていない「今」を追った。 今年初めから世を騒がせたのはオセロ・中島知子の洗脳騒動。1月に「家賃滞納訴訟」が発覚し、マンション所有者が俳優・本木雅弘だったこともあって大きな話題となった。他にも芸能人が多く住んでいたこのマンション前には...続きを読む
※イメージ画像:『メグたんって魔法つかえるの?DVD-BOX 初回限定豪華版』バップ 昨年に引き続き、2012年も大活躍だったAKB48。12月にはじゃんけん大会の結果を反映した29thシングル「永遠プレッシャー」(キングレコード)で、10作連続ミリオンセールスを達成した。これはB’z以来16年ぶりの快挙で史上2組めだ。選抜常連のメンバーはCMにも引っ張りだこで、12年のCM出演本数ランキングはA...続きを読む
※イメージ画像:左『SWITCH vol.27 No.11』スイッチパブリッシング右『GINGER2012年8月号』幻冬舎 2012年3月に4年間の交際を経て結婚した小栗旬(29)と山田優(28)。「結婚式が終わるまでは子どもは作らない」と宣言していた山田だが、10月に式を挙げたことで子作りモードに突入したようだ。一部週刊誌では、そんな新妻の本気ぶりに小栗が戦々恐々だと伝えられている。 山田は本気...続きを読む
※イメージ画像:『浅田真央 20歳になった氷上の妖精』ポニーキャニオン 昨シーズンの休養を経て、リンクに戻ってきた韓国のキム・ヨナ(22)。12月にドイツで開催されたNRW杯で1年8カ月ぶりに競技会に復活し、今季世界最高得点の合計201.61点をマークして優勝した。フジテレビのスポーツ情報番組『すぽると!』では、彼女の復活を大々的に報じ、NRW杯翌日の10日に「キム・ヨナ復帰完全検証」という特集を...続きを読む
※イメージ画像:『NAIL VENUS 2012年10月号』実業之日本社 今年、結婚が期待されていたカップルのひとつ、F1レーサーの小林可夢偉とタレント・あびる優。交際が発覚した当初は「仲のいいお友達のひとり」とされていたが、あびるがイベントなどでたびたび交際順調をアピールし、可夢偉のレースの応援に駆けつけるなど、いつの間にか周知のカップルになっていった。 だが、プライベートの順調ぶりとはうってか...続きを読む
※イメージ画像:『Love Paranoia』NAYUTAWAVE RECORDS 先月末、5年にわたって交際が伝えられてきた相武紗季との破局が報じられたTOKIOの長瀬智也。もっとも、この2人はもっと前に別れていて、ここにきて一斉に破局が報じられたのはタイミングを図ったからという見方が強い。元カノとなった相武は来夏にアメリカへの留学を計画しているともいわれており、一方の長瀬は1月スタートのドラマ...続きを読む
※イメージ画像:『ニンフォマニア』イーネット・フロンティア 今年、彗星の如く各週刊誌のグラビアページに登場し、スポーツ紙にも引っ張りだこ、テレビ番組出演まで果たしたグラビアアイドル・壇蜜。12月3日に32歳の誕生日を迎えたばかりだが、それまでは「日本一美しい31歳」の異名をとっていた。10代で芸能界入りするグラドルが多い中で、彼女のデビューは28歳と遅い。2009年にPS3ゲーム『龍が如く4 伝説...続きを読む
※イメージ画像:『三年身籠る』東映ビデオ 日本中のカップルや子どもたちが楽しい時間を過ごしたであろうクリスマスイブの夜、活動休止中のオセロ・中島知子(41)が「自殺した」という断定情報がネット上で拡散され騒ぎになった。元々は、2ちゃんねるに「精神的な理由により休養中だったタレントのオセロ中島さん(31)が、都内の自宅マンションで死亡しているのを発見された」という一文が書き込まれスレッドが立ち上げら...続きを読む
※イメージ画像:左『月刊NEO早乙女 太一』イーネット・フロンティア右『西山茉希ファースト写真集』ground 大衆演劇のスター・早乙女太一(21)の友人が自殺し、早乙女が第一発見者になったと報じられている。自殺した友人はアクション俳優の玄也さん(享年23)で、最近は劇団EXILEの舞台に出演するなどしていたが、11月22日に自宅で遺体となって発見された。玄也さんは、石田純一(58)と前妻・松原千...続きを読む
※イメージ画像:『香里奈 2012年カレンダー』ハゴロモ 18歳で名古屋から上京して10年、いつのまにか主演を張れる“一流女優”にのし上がった香里奈(28)。当初はファッション誌「Ray」(主婦の友社)の専属モデルとしての活動がメインだったが、01年に『カバチタレ!』(フジテレビ系)で女優業を始動させると、徐々に演技力をつけ08年に主演した『だいすき!!』(TBS系)で軽度の知的障害者の役を演じた...続きを読む
※イメージ画像:「田中みな実のみなはっぴー」TBSブログより オリエンタルラジオ・藤森慎吾(29)との交際が取り沙汰されたTBSの田中みな実アナ(26)が、この一カ月ですっかり激ヤセしてしまったという。最初に交際報道のあった直後、11月4日生放送のレギュラー『サンデージャポン』では、食欲がなくなり3キロ痩せてしまったことを自ら明らかにしていたが、その後、さらにゲッソリしているとしたら問題だ。 発売...続きを読む
※イメージ画像:『武井咲「今日の一句」2013カレンダー』TOKYO FM ポスト上戸彩としてオスカープロモーションの大プッシュを受けてきた女優の武井咲(18)。今年は連ドラ3クール連続主演という偉業を達成し、映画3本、CM18本に出演という八面六臂の活躍を見せた。だが、事務所がゴリ押ししている側面もあり、露出の多さが人気と見合っていないという批判も起きている。 実際、今年主演した連ドラは苦戦の連...続きを読む
※イメージ画像:左『PHaT PHOTO 2010年6月号』ぴあ右『ゆかたとわたし せっかくだから、夏だから』ワニブックス 一時期ブームになった「断捨離」もすっかり定着し、片づけや収納のプロを名乗る人々がテレビで紹介される機会は相変わらず多い。しかし整理整頓が苦手な人にとっては、「断捨離」など苦行でしかないようにも思える。外見は美しく装っている芸能人にも、片付けができずに“汚部屋”住まいをしている...続きを読む
※イメージ画像:『xyz―青田典子写真集』バウハウス 安全地帯のボーカル・玉置浩二(54)の妻でタレントの青田典子(45)が、玉置のプロデュースで約10年ぶりにグラビア挑戦した。20日発売の「週刊ポスト」(小学館)で披露しており、インタビューも掲載されている。 青田は一昨年7月に玉置と結婚してから、彼のサポートに専念するため芸能活動を休止していた。だが、玉置が妻として支えてくれた感謝の気持ちを込め...続きを読む
※イメージ画像:『本人vol.11』太田出版 テレビバラエティ全体の視聴率が低迷する中、もっとも視聴率を稼げる芸人として、今年再認識された明石家さんま(57)。7月に放送された『FNS 27時間テレビ』(フジテレビ系)では、タモリ、ビートたけしらと共に、13年ぶりとなる“お笑いBIG3”を実現し、存在感とトークで2人の大物を圧倒。“お笑い怪獣”の健在を改めて世間にアピールした。未だに衰えぬどころか...続きを読む
※イメージ画像:テレビ東京Announcer Park:紺野あさ美より 元モーニング娘。という抜群の知名度と話題性から、昨年の入社当初は注目を浴びたテレビ東京の紺野あさ美アナ。しかし、鳴り物入りで女子アナの世界に飛び込んだわりに、その後はブレイクしきれていない感が否めない。賑やかなのはプライベートの周辺情報で、昨夏には慶應義塾大学の先輩である実業家との交際がスクープされ、都内のマンションで一緒に住...続きを読む
※イメージ画像:加藤茶オフィシャルブログ「加トちゃんぺ」 今年2月に32歳年下の現役女子大生と再婚したラサール石井(57)。妻・桃圭さんとのラブラブ新婚生活を20日放送の『ダウンタウンDXDX 2012総決算スペシャル』(読売テレビ・日本テレビ系)で披露したのだが、彼女のスタイルがダイナマイト級だと早くもネット上で話題沸騰中だ。確かにFカップはあろうかという奥様の胸元は迫力満点。「悔しい」「羨まし...続きを読む
※イメージ画像:スマイリーキクチ オフィシャルブログ『どうもありがとう』より 19日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、お笑い芸人・スマイリーキクチが受けたネット中傷事件が取り上げられ、大きな反響を呼んでいる。 1999年、ある掲示板サイトにスマイリーが東京都足立区で起きた「女子高生コンクリ詰め殺人事件」の犯人の一人であると書き込まれるようになった。根も葉もない中傷だったが、ネットの...続きを読む
※画像:神田うの/「第二の和田アキ子」との呼び声も高い 昨年10月に第一子を出産してから、わずか一年で「ママタレント界」の頂点に君臨するようになった神田うの(37)。彼女を慕うママタレントたちが集い「うの会」なる派閥が形成されているというのはもはや有名な話だ。うの自身もまだ新米の母親に過ぎないのだが、その豊富な人脈と社交性に惹かれて多くのママタレが「うの会」入りし、今も出産ラッシュの続く芸能界で完...続きを読む
※イメージ画像:『名曲アルバム』広瀬香美/ビクターエンタテインメント 176万枚を売り上げたヒット曲「ロマンスの神様」で知られる広瀬香美(46)。同曲がアルペンのCMソングに起用されたことをきっかけに「冬の女王」と呼ばれ、毎年冬の期間に「ゲレンデがとけるほど恋したい」「promise」などのヒット曲を連発し、90年代を代表する女性シンガー・ソングライターの一人となった。 数年前には、日本人歌手では...続きを読む
※画像:「週刊プレイボーイ 2012年12月31日号」(集英社) 19日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)で大胆なヌードを披露し、注目を集めているタレントの奥浜レイラ。奥浜といえば『ズームイン!! SUPER』(日本テレビ系、現在は終了)でコーナーキャスターを3年間務め、毎朝お茶の間に健康的な笑顔を届けていた朝の顔だ。そんなさわやかなキャラから一転、乳首丸出しのフルヌードを披露するとは驚きである...続きを読む
※イメージ画像:小倉優子オフィシャルブログ「Yuko's Happy Life」より 芸能人のステルスマーケティング(略称ステマ)に対する批判の声が、日に火に強まっている。ステマ記事は、芸能人ブログでは当たり前のように掲載されており、特にアメーバブログは「記事マッチ」という広告メニューを用意している。これは企業からの要望を受けて、ランキング上位や固定読者数の多い人気ブロガーに商品宣伝を提案するとい...続きを読む
※画像:亀梨和也/モテ度はISSAに匹敵する!? イケメンぞろいの芸能界の中で「モテ男」の称号を得るのはたやすいことではない。最近では、国仲涼子とのIKEAデートが報じられて共演者キラーに拍車がかかった向井理や、婚約者がいるにもかかわらず12歳も年下のAKB48・増田有華とのお泊りが報じられたISSAなどがそれにあたるだろう。ISSAの場合は婚約していた福本幸子との関係を解消、増田もAKB48を1...続きを読む
※イメージ画像:『ハマカーン in エンタの味方!爆笑ネタBEST10』TCエンタテインメント 今年最も面白い漫才師を決める大会『THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント!?栄光の決勝大会』(フジテレビ系)が16日行われ、ハマカーンが優勝した。総合司会を務めたナインティナインいわく、総選挙と日程が重なったため延期や中止が取り沙汰されたという同大会。しかし蓋を開けてみれば、昨年...続きを読む
※イメージ画像:『IQUEEN Vol.2 真木よう子 “A DAY OF SUMMER”』エイベックス・マーケティング 今年6月に演出家・長塚圭史とのほろ酔いツーショットを写真週刊誌に撮られ、「ダブル不倫か」と取り沙汰された女優の真木よう子(30)。その後も長塚と一緒に芝居の観劇をしていたなどの目撃談は絶えなかったが、最近では1月クールの連ドラ『最高の離婚』(フジテレビ系)で共演する瑛太(30)...続きを読む
※イメージ画像:『原色 綾瀬はるか』文藝春秋 来年1月6日にスタートする綾瀬はるか主演のNHK大河ドラマ『八重の桜』。同ドラマは、福島県出身で戊辰戦争の会津・鶴ヶ城籠城戦で500人の女たちと共に銃を持って戦ったことから“幕末のジャンヌ・ダルク”と呼ばれ、後に同志社大学を創設した新島襄の妻となる新島八重(1845?1932)の一生を描く。期待作ではあるが、今年の大河である松山ケンイチ主演『平清盛』が...続きを読む
※イメージ画像:『罰 NAOKO HAYASHIBA』モッツ出版 15日に関西ローカルで放送された『世間の裏側のぞき見バラエティ ウラマヨ!』(関西テレビ)がネット上で話題だ。ブラックマヨネーズがMCを務め、土曜の昼13時からの放送なのだが、確かにディープな内容だった。「借金に苦しみ地獄を見た芸能人たちが集結」と題し、ドン小西、元女流棋士の林葉直子、夫婦漫才コンビかつみ・さゆりのかつみがスタジオに...続きを読む
※イメージ画像:「フォニックスオフィシャルHP」中野美奈子より 7月末にフジテレビを退社し、フリーに転身した中野美奈子アナ(32)に離婚危機説が持ち上がっているという。医師である夫とともにシンガポールに移住するためフジを退社した当初は、そのまま引退するといわれていた。だが、夫の赴任時期が年明けに延期したことを機にフリー転身を決意したという。その背景には、姑との確執があったようだ。「姑は、結婚直後に...続きを読む
※イメージ画像:『SKE48生写真 SKE48xB.L.T.2011』 AKB48のリリースするCDが軒並み大ヒットと言える売り上げを記録し、メディアが彼女たちを国民的アイドルグループと持ち上げるようになってから早いもので3年。その間、AKB本体のメンバーは増え、SKE48、NMB48、HKT48といった地方グループや、インドネシア・中国にまで姉妹グループが誕生した。規模は拡大したが、AKBのシン...続きを読む
※イメージ画像:DVD3種セット『「福山☆冬の大感謝祭 其の十一」「福山☆真夏の初体験 THE LIVE BANG!! in 沖縄」「WE'RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!」 』Limited Edition 43歳にして「抱かれたい男」ランキングの常連である福山雅治。その色気は年々増すばかりで、2010年の主演NHK大河『龍馬伝』で見せた鍛えられた胸板とセクシ...続きを読む
※イメージ画像:『AKB48総選挙!水着サプライズ発表2010』集英社 12日に関西ローカルで放送されたあるバラエティ番組の内容が、アイドルファン、特にAKB48を愛するファンたちの中で物議を醸している。件の番組は今田耕司の冠番組『今ちゃんの「実は…」』(朝日放送)。番組後半で“男の憧れ職業”であるグラビアカメラマンの門嶋淳矢(かどしま・じゅんや)氏がスタジオに登場したのだが、「グラビアカメラマン...続きを読む
※イメージ画像:『ほしのあきのMy Happy Story』ワニブックス 「ペニーオークション詐欺事件」が芸能界に波紋を広げている。参加者から手数料を騙し取っていたペニーオークションサイト「ワールドオークション」の運営者らが逮捕され、それに伴って芸能人が広告塔になっていた疑惑が浮上した。 ほしのあき(35)は13日、約2年前に自身のブログで実際には落札していない商品を落札したとウソの記述をしたとし...続きを読む
※イメージ画像:『BASS MAGAZINE 2007年4月号』リットーミュージック 男性3人組ロックバンド・RIZEのKenKen(金子賢輔)がTwitter(ツイッター)上で、「不細工が基本のアイドルに 当てぶりが売りのバンド おれたちが本気で目指してるものがバカにされてるよねーホント 不細工でも演奏出来るから人気でるのがバンドだろう。歌がうまくて更に可愛いのがアイドルだろ?もしそれが世代とい...続きを読む
※イメージ画像:『相武紗季 2013カレンダー』トライエックス 先月末、長く交際が伝えられていたTOKIO・長瀬智也と女優・相武紗季の破局が各スポーツ紙で報じられた。2人はこれまで何度も破局や結婚のウワサが流れていたが、今回は各紙が一斉に報じたため、事務所サイドが提供した情報には間違いないようだ。相武と長瀬は2007年のドラマ『歌姫』(TBS系)で共演したことをきっかけに交際をスタート。長瀬はその...続きを読む
※イメージ画像:オリエンタルラジオ慎吾の「関東一の媚売りメガネ ブログをチャラっと更新中」より 20代モデル女性を妊娠させ、中絶費用などとして350万円支払ったと「週刊文春」(文藝春秋)に報じられたオリエンタルラジオの藤森慎吾。報道後、出席したイベントでは、「お騒がせしてご迷惑、ご心配をかけて申し訳ございません」「お相手の女性にはきちっと対応させていただいているつもりです。これ以上申し上げることは...続きを読む
※イメージ画像:左 『IQUEEN VOL.6 木村カエラ』パルコ右 『週刊真木よう子公式本』学習研究社 2010年に入籍し、子宝にも恵まれた瑛太と木村カエラ夫妻の「三年目の不和」が一部で囁かれている。もともと酒好きな瑛太だが、結婚後は落ち着いていたものの、最近また外で派手に遊んでいるという。昨年、実父が首を吊り自殺してしまったショックも影響しているというのだが……。「もともとはネットニュースサイ...続きを読む
※イメージ画像:『ほしのあき Sweet 30th dream』ゴマブックス 入札のたびに手数料がかかるペニーオークションサイト「ワールドオークション」の手数料詐欺事件で、ほしのあきが実際は落札していない商品を落札したかのようにブログに書き込んでいたことを謝罪した。 「ペニーオークション」は、通常のネットオークションよりも価格設定が低く、運が良ければ格安で商品を落札できるとうたっていた。だが、入札...続きを読む
宝島社主催の「日本ファッションリーダーアワード2012」授賞式が11日、東京・台場の日本科学未来館で行われ、同賞に選ばれた上戸彩、水原希子、観月ありさが出席した。 「日本ファッションリーダーアワード2012」を受賞した上戸彩(左から)、水原希子、観月ありさ2009年からスタートした同アワードは、ファッション誌『CUTiE』や『SWEET』などを発行している宝島社がカジュアルファッション...続きを読む
※イメージ画像:『稼農楓 CARDGRAVURECOLLECTION』東京ニュース通信社 先月、2010年に結成された11人組アイドル・SUPER☆GiRLSの稼農楓(かのう・かえで/20)が、アイドル活動開始後に一般男性と交際し、妊娠・堕胎をしていたということが「週刊文春」(文藝春秋)で報じられ話題になった。稼農はこれを否定も肯定もせず、自身のブログに「いつも応援してくださっているファンの皆様、...続きを読む
※イメージ画像:『「ももクロ夏のバカ騒ぎSUMMER DIVE 2012西武ドーム大会」 LIVE BD-BOX』キングレコード 先月26日に総勢50組の出場者が発表されたNHK紅白歌合戦。初出場は12組だが、その顔ぶれは関ジャニ∞、きゃりーぱみゅぱみゅ、再結成したプリンセスプリンセスらでサプライズと呼べるほどの出演者はいなかった。井上陽水やB'zといった大物とも交渉していたようだが断られ、良くも...続きを読む
※イメージ画像:『紀香バディ!2 リ・アル』講談社 先月末に発売された藤原紀香(41)の写真集『N.Perfect body』(講談社)が評判を呼んでいる。3年ぶりとなる写真集ではカンボジアロケを敢行、40代にしてハイレグやTバック、後ろ姿のフルヌードに手ブラショットなど過去最大の露出を見せつけているのだ。藤原はこの撮影のために肉体改造を行ったといい、「禁止されていたショットにもやっと承諾を得て挑...続きを読む
※イメージ画像:『Chosen Soldier』エイベックス・エンタテインメント ミュージカルで共演したAKB48の増田有華(21)と都内の自宅マンションで密会していたことが発覚したDA PUMPのISSA(33)。折しも彼は昨年、女優・福本幸子(30)との婚約を発表しており、テレビバラエティでも結婚目前のラブラブぶりをアピールしていた。しかし福本とは9月に婚約破棄。増田と親密になった時期と重なる...続きを読む
※イメージ画像:左 『藤谷美紀写真集「イマージュ」』ワニブックス右 『蒼井優 今日、このごろ。』宝島社 女優の藤谷美紀(39)が11月上旬に同年代の一般男性と結婚し、妊娠8カ月であることが分かった。関係者によると、お相手は芸能界とは無関係の男性。今年春ごろに交際をスタートさせたという。妊娠時期が交際開始とほぼ同時という突っ込みどころはあるが、何にせよおめでたい話である。 1987年の「第1回全日本...続きを読む
※画像:AKB48。無関係であってほしいところだが…(C)AKS 東京・六本木のクラブ「フラワー」で今年9月に飲食店経営者が男たちの集団に金属バット等で殴られ殺害された事件で、凶器準備集合容疑で逮捕状が出ている関東連合の元メンバーら2人が警視庁に出頭した。当初から関東連合の関与がウワサされていた事件だったが、やはり六本木の闇には必ずといっていいほど彼らが存在するようだ。 芸能界ともつながりが強いと...続きを読む
※イメージ画像:『MY FRIEND?ありがとう?』EMIミュージックジャパン 12月7日に放送された『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)特別編で、タレントのベッキー(28)が、「今まで明かしてこなかった」という心の闇を吐露した。彼女は2009年から「ベッキー♪♯」名義で歌手活動を積極的にしており、当初は「ベースはテレビだけど、中心は歌にしていきたい」と意気込むほど熱を入れていた。しかし歌...続きを読む
※イメージ画像:『ブスの瞳に恋してる4「愛してる!」が10年続く秘密』マガジンハウス 森三中の大島美幸の夫で、売れっ子放送作家として有名な鈴木おさむが、Twitter上で一般人のコメントに激怒していると話題になっている。鈴木のブログによると、一般のユーザーから「森三中のお尻を見て笑ってるのお前だけじゃないの?」「世の中のほとんどの人はひいてるから!」「なんで女の子が下品なことをしてるのが笑えないか...続きを読む
※イメージ画像:左 『香里奈 2012年カレンダー』株式会社ハゴロモ右 『ミセスUNO』ベストセラーズ 男性社会にも「派閥」は存在するが、最近よく耳にするのが、芸能界で幅をきかせているというママ友勢力「神田うの一派」と、小泉今日子率いる独身女優たちの集い「小泉会」だ。神田うのはアパレル事業で成功を収めた億万長者にして、パチンコ産業の日拓グループ御曹司で代表取締役社長・西村拓郎氏を夫に持ち、子宝にも...続きを読む
※イメージ画像:左・杏『IRODORI Anne in The Philippines』角川SSコミュニケーションズ/右・芦田愛菜『愛菜学 芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで?」の魔法』講談社 ネットニュースで今年の「女優の高額年収ランキング」が取り上げられ、話題となっている。これは「アサヒ芸能」(徳間書店)が独自に調査した結果を掲載したもので、今をときめく女優たちの驚くべき稼ぎっぷりが明かされているよ...続きを読む
※画像:『AKB48 公式生写真 1830m AKB48 in TOKYO DOME 【小嶋 菜月】』AKS 増田有華の突然のスキャンダルと脱退は、思った以上にAKB48に影響を与えている。なぜなら彼女は、メンバーに「ゆっぱい」の愛称で呼ばれるほど魅惑的なバストの持ち主で、AKBでは数少ない(?)おっぱいメンバーであったのだ。 AKBというのは不思議なグループで、あれだけ多くの女性がいるのに、意外...続きを読む
※イメージ画像:『天狗のホルマリン漬け』著:とんねるず/集英社 6日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、ずんの飯尾和樹が昨年まで12年間交際していた彼女にサプライズプロポーズし、そのままゴールインしたとして話題を集めている。ヤフーニュースでもトップで扱われたこのニュースに対し、ネット上では、「感動した」や「素敵だった」などといったコメントが多く見られ、図らずも感動...続きを読む
※イメージ画像:左『柴咲コウフォトブック「0805」』右『an・an 2011年3月2日号』マガジンハウス 芸能界に存在するという共演NG。最近、その上位にランクインしたと言われるのが女優の柴咲コウと吉高由里子だ。これは、福山雅治の主演ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)の映画化第2弾『真夏の方程式』のヒロインの座をめぐるものとされている。ドラマ版や前作の映画『容疑者Xの献身』で福山のパートナーを務...続きを読む
※イメージ画像:『ニュースウォッチ9』キャスター・アナウンサーBLOGより 先月、テレビ東京アナウンサーの増田和也と結婚を発表したNHK女性アナウンサーの廣瀬智美。2009年4月から東京アナウンス室配属となった廣瀬は、『サンデースポーツ』の司会を2年間担当後、現在は『ニュースウォッチ9』のスポーツ担当として活躍している。“ともみん”の愛称で親しまれ、屈託のない笑顔で世の親父連中からから高い人気を博...続きを読む
※イメージ画像:『MUTEKI』オフィシャルサイトより 来年1月1日に芸能人専門AVメーカー「MUTEKI」から、新たな元芸能人がAVデビューすることが決定した。有名アニメの主題歌を担当したというアーティスト「AZUMI」だ。具体的な経歴は謎に包まれている彼女だが、ネット上では歌手・上原あずみと同一人物だという説が浮上し、かつてのファンに衝撃を与えている。 上原といえば、デビューした2001年に人...続きを読む
※イメージ画像:『SPEC magazine』ACCESS 来年1月8日にスタートする連続ドラマ『書店員ミチルの身の上話』(NHK総合)の試写会が、5日に行われた。全10話を予定とする同作の主演は女優の戸田恵梨香。共演俳優に、高良健吾、新井浩文、柄本佑、安藤サクラ、大森南朋と、まるで映画のような顔ぶれだ。「ミチルの夫」を名乗る男(大森)が、妻・ミチル(戸田)の「身の上話」を語るというスタイルでスト...続きを読む
※イメージ画像:『藤森慎吾 東京のチャラうぃー店』実業之日本社 先月、「フライデー」(講談社)に熱愛現場を激写されたオリエンタルラジオの藤森慎吾(29)とTBSアナウンサーの田中みな実(26)。藤森が田中アナの自宅マンションに合鍵で堂々と入室したり、逆に彼の自宅に田中アナが“お泊まり”したとする証拠写真を掲載し、直撃を受けた藤森も交際を認めていた。しかしお相手の田中アナは出演番組でこのことをツッコ...続きを読む
※イメージ画像:『ほしのツアーズ』イーネット・フロンティア 昨年9月にできちゃった結婚したタレント・ほしのあき(35)とJRA騎手の三浦皇成(22)。当初から年齢差を心配されていたが、今年4月にほしのが長女を出産し、三浦が子育てを必死にサポートしていると伝えられるなど、夫婦円満ぶりをアピールしてきた。 ところが、二人は実質的に別居状態で離婚危機を迎えていると一部メディアで報じられている。三浦は平日...続きを読む
※イメージ画像:加藤綾子ブログ「あやこ風」 カトパンの愛称で親しまれているフジテレビの加藤綾子アナ(27)の人気が止まらない。レギュラー出演している『めざましテレビ』や『ホンマでっか!? TV』に加えて、秋の特番でも引っ張りだこ。特に『志村けんのバカ殿様』では志村のコント相手を務め、ネット上でも「志村デレデレ」と話題に。一部週刊誌では志村との「電撃結婚説」も飛び出すなど、かねてから定評のあった“大...続きを読む
※イメージ画像:『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』講談社 AKB48の総合プロデューサー・秋元康氏が「恋愛禁止とは言っていない」と発言し、ファンの間で物議を醸している。 12月1日に放送されたラジオ番組「今日は一日"AKB"三昧 IN 幕張メッセ」(NHK-FM)に出演した秋元氏は「多分ですよ、僕は一度も言ってないんですよ、恋愛禁止条例って」と発言。さらに、AKB48を高校野球に例えて「...続きを読む
※イメージ画像:『石原さとみ 2013年カレンダー』株式会社ハゴロモ 清純派から完全に脱皮し、フェロモン全開のセクシー派女優として色気を増してきた女優の石原さとみ(25)。プライベートでも複数の男性と浮名を流し、週刊誌などのメディアを騒がせている。 今年、石原とウワサになった相手は佐藤健(23)、小栗旬(29)、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(38)。舞台『ロミオとジュリエット』で共演した佐藤とは...続きを読む
※イメージ画像:『純喫茶磯辺』メディアファクトリー 雨上がり決死隊の宮迫博之(42)が胃に重い疾患を患い、12月から長期休養に入ると各種メディアが報じている。詳しい病名などはまだ明らかにされていないが、3日に配信されたスポーツ報知の記事によれば「初期の胃ガン」ではないかという。自覚症状のない早い段階での発見とあって、早期の治療に専念すれば、比較的早く復帰できるのではないかというが、「ガン」という響...続きを読む
※イメージ画像:『幸せの時間』オフィシャルHPより 真昼間から、オフィス内での立ちバックに口淫、オナニー、激しい不倫情事などが真っ向きって描かれ、初回から話題騒然となっていた“昼ドラ”の『幸せの時間』(東海テレビ・フジテレビ系)にある変化が起こっているようだ。昼の地上波放送とは思えない過激な性描写がウリだったが、徐々にその内容がマイルドになっているという。 エリートサラリーマン達彦(西村和彦)とそ...続きを読む
※イメージ画像:『積木くずし真相?あの家族、その後の悲劇?』フジテレビ芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、芸能界の裏側に横たわるオトコとオンナの深い業を掘り起こします。 11月23、24日にフジテレビで2夜連続ドラマ『積木くずし?最終章』が放送された。原作の『積木くずし 親と子の二百日戦争』(桐原書店刊)は、俳優の穂積隆信が非行に走った実娘の故・穂積由香里さんとの葛藤を描...続きを読む
※イメージ画像:『クイック・ジャパン85』太田出版 元プロ野球選手で、現在、野球解説者・タレントとして活躍する清原和博が、運転手兼マネジャーを募集し、話題を集めている。運転やマネジャーを募集するだけで話題を集めるとは「さすが清原」と思いきや、注目の理由は仕事内容にあった。 大手転職サイトに掲載された株式会社オフィスキヨハラの募集広告によると、週休1日で、固定月給制30万円以上(試用期間中は25万円...続きを読む
※イメージ画像:『剛力彩芽カレンダー2013年』株式会社ハゴロモ 来年1月スタートの月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ系)の主演に抜擢された女優の剛力彩芽(20)。昨年から今年にかけて民放の連ドラに7クール連続で出演していた彼女が、ついにゴールデン帯の連ドラ初主演を射止めた。 数多くのCMにも出演し、飛ぶ鳥を落とす勢いで露出しまくっている彼女。だが、巷では「ゴリ押し女優」と呼ばれ、...続きを読む
※画像:元読者モデルのMさん(27) 有名女優Kとの電撃結婚で世間を騒がせた大人気アイドルA。度々メディアではドSな本性を暴かれたりするが、彼がまだJ事務所のアイドルグループKに所属してる頃の派手な夜遊びについて語ってくれたのは、元読者モデルのMさん(27)だ。 彼と出会ったのは数年前です。モデル仲間に、「知り合いのテレビ関係者がホテルの一室を借りてパーティーするんだけど、どう?」と誘われたのがき...続きを読む
※イメージ画像:左『山本彩ファースト写真集「さや神」』集英社右『渡辺美優紀ファースト写真集「みる神」』光文社 NMB48のチームNキャプテンを務める“さや姉”こと山本彩(19)と、同じくチームN所属でAKB48のチームBも兼任する“みるきー”こと渡辺美優紀(19)による1stソロ写真集の売上対決が終結した。同日発売の写真集で売上を競い、勝者のみが回転寿司チェーン「スシロー」の全国放送CMに出演する...続きを読む
※イメージ画像:観月ありさ主演『Answer―警視庁検証捜査官 DVD-BOX』TOEI COMPANY 女優としても女としても脂がのってきた観月ありさ(35)。今年はトークバラエティーの司会に初挑戦するなど、さらに活躍の場を広げている。ところが、そんな彼女に“洗脳騒動”が持ち上がり、業界関係者から心配の声が上がっているという。 観月といえば、プライベートでは滝川クリステルの弟や清水良太郎、俳優の...続きを読む
※イメージ画像:『クイック・ジャパン85』太田出版 元プロ野球選手で、現在、野球解説者・タレントとして活躍する清原和博が、運転手兼マネジャーを募集し、話題を集めている。運転やマネジャーを募集するだけで話題を集めるとは「さすが清原」と思いきや、注目の理由は仕事内容にあった。 大手転職サイトに掲載された株式会社オフィスキヨハラの募集広告によると、週休1日で、固定月給制30万円以上(試用期間中は25万円...続きを読む

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。